« 孤独死 | メイン | あごのライン »

嫌われること

わりと、、の話ですが、中国人というのは世界中の人から嫌われています、
そう思ってる人も多いし、そうだ、って人も多いはず。
それは、中国人はマナーを守らず(そういう文化がない)、
うるさい、とか、穢い、とか、そういうのがあるのですが、
なかには
すぐにドタキャンをする、、などもあって、これ全部、
彼らは「嫌われる事を恐れていない」からだって言いきる人がいます。
そういう本も出ています。
本当に嫌われても平気かどうかは知らないのですが、あのマナーの悪さを見てても、
たしかに嫌われてもいいのか、、あ、いいのか、、
って感じで見てしまうことがあります。

嫌われてしまうことを恐れていない、って、ある意味最強(!)。

皆がこうなると、(ドタキャンが増える?)困るけど、でも、精神的なところでは、これってアリだなって思うのです。
嫌われることを恐れていると何も出来ませんね。
先に、前に進むには、そこはどうでもよくて、
自分なりにポジティブに(マナーは守りながら)やっていくしかないのではないでしょうか。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.usernotfound.com/mt3/mt-tb.cgi/81

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2020年04月01日 17:12に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「孤独死」です。

次の投稿は「あごのライン」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38