« 転職エージェントには良い求人がきやすい | メイン | 終わってしまったワールドカップ »

水道工事の仕事に転職してた知り合いのお父さん

真夜中にいきなり実家のキッチンでトラブルが起きてしまいました。

原因はよくわからないのですが、とにかく水道から水が止まらないという事で僕の家族はめちゃくちゃ焦っていたのです。

まあ、水道代なんて水をいくらたくさん使用したとしても、そこまで高くは絶対にならないから問題ないと安心していた僕。

しかし、あまりにも勢いよく出つづける水を見ているうちに、これはさすがに水道工事の業者さんを呼ぶしかないという結論に至りました。

呼び出した業者さんは、イチバン自宅から近そうな水道工事業者さんだったのですが、全く耳にした事がないような名前の業者さんだったので、少し不安を抱えながら僕と家族は水道修理を依頼した業者さんを待ちました。

すると、そこに現れたのは見たことのある顔だったのです。

なんと水道工事業者さんの中には、知り合いのお父さんの姿がありました。

いつの間に水道工事業者に転職したの?って僕は頭の中で思いましたが、その場はなんとなくピリピリした雰囲気が漂っていたので、あえて僕は他人のフリをしてみたのです。
それまでは広告業界で転職を繰り返していたようなイメージでした。

とりあえず壊れている水道の現状を説明した僕。

水道工事業者さんは、知り合いのお父さんプラス、知らないオッサンが二人の合計3人でした。

なんだか頼りない雰囲気を漂わせていた三人は、なかなか僕の家の水道を修理する事が出来ず、次第にイライラし始めたのです。

とつぜん(オマエ、不器用なのに何故ここに転職した?)と知り合いのお父さんに向かって怒鳴り出した業者のオッサン。

なにを言われても(すいません)しか言わなかった知り合いのお父さんは多分まだ新人だったのかも知れません。

今の世の中は不景気で非常に厳しいので、もしかしたら知り合いのお父さんは以前お勤めしていた会社をクビになり、水道工事業者さんに転職した可能性が高いと僕は感じました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.usernotfound.com/mt3/mt-tb.cgi/27

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2014年01月27日 17:40に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「転職エージェントには良い求人がきやすい」です。

次の投稿は「終わってしまったワールドカップ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38